スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
entry_bottom
訃報
こんなことがあるんですね・・・
このブログのテーマとなっていたお局サンが急逝されたそうです。オバサンですが、まだ若いです。

本当に信じがたく、急逝された理由を一生懸命探して、なんとか自分を理解させようとしたのですが、それは非常に難しいです。どこか海外に行ってしまったという風にしか思えないです。

このブログに書いたとおり、お局サンとの思い出と言えば「最悪」です。お局サンがいた会社にいたときは、本当にあの時間はなんだったんだろう?と疑問にすら思えます。
そして、思い出すと自分がひっくり返ってしまいそうなので、もう最近では思い出さないようにしておりました。

多分、このまま長生きしていくんだろうと信じておりましたので、このような近い形で訃報に触れるとも思っていませんでした。最近のお局サンの近況も聞くこともなかったのですが、今回の件、一番本人が残念に思っているに違いありません。私も残念ですが、もっと周囲にやさしく思いやりをもって接しながら過ごしていけなかったものかと、そこのところが非常に残念です。

偶然ですが、つい昨日くらいに、自分の気分のままつらく当たったりすることはとても簡単だけど、それによって得られることはなんにもないなぁ、とか、仕事で上手くいかなくても、その思いをちょっとグッと堪えるのも大切だとか、そんなことをあれこれ考えていたところでした。

お局サンが急逝してしまった今、このブログはなんというか、笑えるところも笑えなくなってしまい、どちらかというと悪者ブログになってしまったのですが・・・やはり、しつこいようですが、お局サンには最終的には周囲にやさしく思いやりをもって接してほしかったです。お局サンを上から目線ですが、書き始めからそんな願いがこのブログにはありました。嫌がらせをもって接するのは、私を最後にしてくれと。

最後に、お局サンのご冥福をお祈りいたします。合掌。
お局様日記 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
さらば!
お局サンとお別れして、一年が経ちました。
今の会社に入社して一年が経ちました。

今の会社は、お局サンと顔を突き合わせていたときよりは何倍もいいです。あの時は地獄をみていたのかもしれません。かわりにモリモリ働いて・働かされています。先週あたりはかなりつらかったのですが、体内時計が慣れてきたのか、やや平気になってきました。慣性の法則です。

休みがない、というのは体を休める以上に深刻なことも出てきて、人に会えなくて一部ではブーイングも直接言ってはこないけど、不満をもたれてしまっているような気がします(その一部の人たちは、このブログの存在を知りません)一度になんでもやれるなんて、器用にはいきません。

どの会社も同じかもしれないですが、仕事をしなくても一定以上の評価が得られてかつ、周りからも仕事しなくても許される人と、評価はともかくやったらやっただけなんかアテにされて、どう考えても不釣合いな量の仕事をしている人っているな〜という感じです。

最近は、仕事モリモリコースで、私はこのまま人生乗っかってしまったんじゃないかと、思わずにはいられません。

きょうも仕事から帰ってくると日曜の夜なんて、コンビニですら人が少ないんですが、夫婦やらカップルやらなんか目に付いてしまい、なんっつか、やっぱり疲れてます。正直しんどい!家に帰ってきたって、な〜んもないですから。

人生80年と言いますが、子供が産めるチャンスというのは20年くらいの間で、いつでもなんて悠長じゃないんですよね〜。

ブツブツ言って、疲れております・・・。

夏の福岡旅行、秋の日光紅葉滝めぐりのネタがあるんですが、一向にアップできそうもありません。すみません。

JUGEMテーマ:日記・一般


お局様日記 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
最近のお局サン
朝の通勤電車がかなり混みあっております。

さて、前の会社の元新入社員のコと会いました。二年目なので、元新入社員。
目的はお局サンのことを話すことではないのですが、ついつい話題がそちらへ行ってしまいます。

元新入社員のコ曰く、私の後任の人に対して「前の人は〜」が口グセのようです。っつうか、前の人はじゃなく名前があるっつううの!!要は、やはり思い通りにならないのは同じのようです。私のことは一度も褒めたりしたことないのに、いまさら〜って感じです。

後任の人が思い通りにならないので、元新入社員のコが呼び出されて、「あのコの態度は・・・」と言われているそうな。お局サンはとっくに嫌がられてるのに、やっぱり嫌われたくないなんて思って、本人には直接言えないのかな。

前の会社の社員の人は、外線電話を取りたくないから取らないのか、取っても捌けないのかわかりませんが、電話を本当に取らない人たちでした。私が辞めて電話を誰も取らなくなったので、どの課が外線を取るの取らないので揉めて、一時収拾がつかなかったとのこと。っつうか、私のときにもその問題を取り上げてほしかった・・・電話を取れなかったのは、実は捌けなかったのが理由で、どこに繋げばいいかは、私が教えていたくらいで、社員のクセに会社の電話取れないって、どんだけ〜って感じです。恥ずかしくないのかと思ってました。

元新入社員のコの部署にも別のお局サンがいて、その人が異動になったことも話してくれました。新入社員の一年は、ちやほやされてかわいがられて・・・と美味しい時間をすごすハズが、そのチャンスを完全に奪われてしまっていたので、私もホッとしました。

そして、イイ男上司はめでたく結婚。どんな人かと思ったら、社内婚で美人で有名な人とでした。あまりにベタでドン引き〜

一時は同じときを過ごしていた人とも、ちょっとズレてしまえば、ねじれの位置です。

今朝も起き上がったときは、体が痛てぇ・・・。電車来てるけど、走れない・・・でしたが、一日仕事をすれば、痛さなんてかけらも残っていません。お局サンがいた職場とは全く違うスタイルで、私も元気じゃないけど日々働いています。
お局様日記 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
暑いので
お盆休み真っ只中ですが、私は通常勤務です。
朝の通勤はラクですが、帰宅時は混んでいるように思えます。

8月ももう半分過ぎてしまいました。

熱いからか、気持ちもイライラしがち・・・なんでしょうか。
以前、書いたこ局が猛威をふるいはじめました。
おもしろいように、以前働いていた会社のお局と性格が似ています。

・話題は自分が中心でなければならない
・上司にめっぽう弱い
・周りの人のことばかり気にしているから自分の仕事がはかどらないのに、それを他人のせいにする
・いつもカリカリ忙しいように振舞う
・大した仕事じゃないのに、大騒ぎして自分はやらない
・もらったお土産、頂き物をみんなに分けない
・性格がキツイ・厳しい為、誰からも何も言われない

私より若いのに、当てはまることが多く、驚きます。
多分、こ局本人は、勝手にストレスを背負って、日々自爆してるんだと思います。

今日の新聞で認知のゆがみという言葉を知りました。
自分に関係のないことまで自分の責任と考えたり、物事を白か黒かで考えたり、もののとらえかたが心を病む原因のひとつになったりするようです。
お局様日記 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
こ局
お局ではなくこ局です。

まだ若いけれども、きっと年齢を重ねるとお局になっていくだろうと予想されるひとが周りにいます。

「なんか、何??」と思っていたら、どうもみんながそう思っていたようです。
勤務中はいつもカリカリしていて、いつも忙しくしていて、絶対電話を取らないが、かかってくる外線の6割はその人宛・・・かつ、直接業務に関係がないことにも、口出しというか見ていて、仕事で関わらないからというわけにはいかないようです。

できるだけ関わりたくない人です。

社内では、できる人と通っていますが、実際の業務は実はその人の後輩がやっているんです。

あぁ、どっかのお局さんと酷似しているとつくづく感じます。

そんな人なので、周りは持ち上げて接しているので、多分このままでは本人は、気づかないと思われます。しかし、友人からはわがままと言われたりして、本人はショックを受けたようです。

巡り巡って・・・ではないですが、スターウォーズの映画みたいで心境は複雑です。

さて、あのお局サンの近況ですが、私の後任に対してやはりくだらないことで、呼び出したりしているようで、衰えというか、進歩していないようです。
お局様日記 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
Kaela★Blog
Yahoo!
search