スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
entry_bottom
走ってきました2
 ハーフマラソン大会に参加しました。

半分だからラクだろ。という考えは甘いです。ハーフマラソンのほうが制限時間が厳しく、個人的には、ヤバいです。

今日の会場はココ
201411161224000.jpg

また、サッカーかよ。。。
そうです。陸上競技場です。

忙しくて、7月以降10月まで一切走っておらず、どんどん大会が迫ってきて、先週と先々週にそれぞれ30キロ走って調整しただけ・・・。しかも、最後は歩いたし。しかも、前日は夜10時に帰宅。日曜から連続7連勤で、平均帰宅時間が深夜0時を過ぎていました。そのような練習不足で、疲れている環境で、かつ、マラソン大会に行くには今朝5時起きという・・・。死んでしまうんじゃないかと思ってました。

先々週なんて、大雨の中、練習不足故に走らざるを得ないという・・・。何はなくとも20キロは走って、練習しなければ。。。普通走らないです。
行き慣れている場所であったことが幸いなだけ。

この大会こそ、ユニを着て走るべし!と意気込んで着たものの、思ったほどユニの方がいらっしゃいませんでした。ご丁寧なセレ女の方から、「アウェーなので・・・」で声をかけていただき、恐縮でした。

あっという間にスタート!
さほど体調が悪いというわけではないけど、3キロで走り飽きてしまい。疲れていないけど、飽きた!先が思いやられます。単調〜。

走っていると、二子玉が見えました。実はこのあたりも家から走って走りにきている場所ですので、勝手知ったる場所です。さらに飽きる・・・

半分ほど近づくと、折り返しのランナーが来るのですが、ユニを着ていたので、ユニを着ている人からすれ違いざま声をかけてもらうことが多くなり、いつの間にかユニ同士、声を掛け合い走っていました。なんとも心温まる・・・

今回は、ペースがほとんど落ちず、最後に10秒落ちただけ。奇跡の走りです。でも、ほぼ最後方集団。それを知ったのが自分が折り返した時。遅いのですが、自分の走りがランナーズハイ的な感じでした。

結局なんだかんだで、完走しました。2時間30分台。練習量と疲労度からすると、びっくりの完走でした。多分、スタート前にマスコッ太さんとハイタッチしたからに違いありません。

しかし、最後方だけあって、配給のバナナはなくなっておりました。残念。

201411161223000.jpg

スタジアムをココから見れるのは、トラックに入ったときだけですから、貴重です。

ここで、調子に乗らず、今後も練習あるのみ。また、ひたすら走り続けなくては。


ランニング日記 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
フルマラソンへの道3
先週、3回目のフルマラソン、名古屋ウイメンズマラソンを無事完走しました。

完走したから言えますが、今年も準備不足でした。
しかも、名古屋へ行ってのフルマラソンでしたので、不安でもありました。

まず、食べたのは、ホームのきしめん。
天ぷらが汁を吸わないように、私はきつねのトッピングにしました。
201403081316000.jpg

ゼッケンを受け取りにナゴヤドームへ。
受け取りはスムーズでしたが、ドームをぐるぐる歩く必要あり。
EXPOも若干みてまわりました。
完走まんじゅうは売切。乗り遅れた感を感じずにはいれませんでした。
201403081551000.jpg

ホテルで一瞬休んで、夕ご飯のひつまぶしへ。
30分以上は並びました。1件目は、長蛇の列すぎて、諦めた2件目でした。持ち帰ってホテルで食べても良かったな。
ひつまぶしもそうですが、マラソン参加者らしき人がとても多かったです。
ひつまぶしは、鰻だし、ご飯は炭水化物でいいんですよね。
ご飯も3杯くらいありますので・・・。その後デパ地下で半額のカットフルーツをゲット。
201403081848000.jpg

ホテルに戻って風呂入って明日の準備して、22時には寝ました。
朝は、5時くらいには起きて、5時半からホテルの朝食へ。
マラソンのために5時半からやっているとのことでしたが、たくさんの人が既に集まっていました。みんな行動パターンは同じです。その後、コンビニへ行っておにぎりもゲット。
朝食後は、一瞬熱いシャワーを浴びて、体を暖めます。その後、足裏テービング。
7時すぎにホテルを出て、スタート会場へ。
荷物預けるのもこの行列でございます。
201403090818000.jpg

ここからは、写真はありません。。。
実は結構まじめに走ったのです。
スタートするも最終ブロックだったため、全く進まず。
スタートの号砲と雰囲気はアンバランスです。
1キロ過ぎたあたりに、沿道に住む友人夫妻に応援に出てもらっていましたが無事会うことができました。
名古屋に来ても、応援してもらえるとは嬉しいことです。
しかし、1キロ。。。この先がんばることができるのか・・・。
とにかく、ひたすら走りました。女子だけなので、ペースは遅いくらいでしたが、自分のペースで進み、確実に追い越す機会が多かったです。この状況にペースダウンも考えましたが、どこも辛くないので、そのまま行きました。
その後途中で、足の裏に擦れるような痛みが・・・。足裏テーピングがずれているのか、どうなのか。
そのまま走れそうだけど、早めに・・・と思い、救護所へ。
初救護所にて、足裏を見ると、マメができそうになっていました。処置をしてもらって、また走り出しました。
ハーフマラソン大会と並走がしばらく続きましたが、公務員ランナーに抜かれたのも気づかないくらいまじめに走っていました。

20キロを過ぎると、歩いている人が多すぎるのでは??とちょっとびっくりしました。
女子の大会だからか・・・。まだ半分ではないかと、そのまま走りました。
ここまでは、追い越されることはあまりなく、周りのゼッケンを見渡すと2ブロックくらい先には突っ込んでいる感じでした。
給食ステーションも登場して、バナナを食べたところ、元気がでませんでした。
その後の給食ステーションは、すべてパスしました。
今回天気はよかったのですが、少々暑く、水分をこまめに摂っていたので、今度はトイレに行きたくなり、空いているところがなく、走り続けましたが、26キロあたりで、列に並ぶことに。救護所よりも時間が取られてしまいました。

その後は魔の30キロへ・・・。さすがに足が傷みだして、私も足が止まることが多くなりました。
アイスが食べたくなったり、30キロは戦うことが多過ぎて大変です。
持っていたエアサロも足にかけてみましたが、あまり効果なし・・・。
5時間以内でゴールはとっくに幻になりました。
途中で、私設エイドのコーラがあり、迷わずもらいました。コーラと炭酸は、走っているときに飲みたくなるんですよね・・・。
とにかく走っていると、朝1キロ地点で応援してくれた友達が待っていてくれました。ありがたい・・・。しかし、私は変わり果てた姿でした。

ここまでくればもうすぐ、ドームに近づくと応援が華やいできます。
中には、もうティファニーもらったよ!!と応援してくれる人も。
この先、ゴールと思いきや、私には長過ぎました。
201403091541000.jpg

ダンシングクイーンの曲がこの辺で流れていました。
この辺りに来れば完走できたかな、と少々安心しますが、まだまだ遠いです。
201403091541001.jpg


ドームの中に入ってフィニッシュ、着きました。
201403091512000.jpg

やれやれ・・・無事ゴール。
その後、ティファニーの列。
201403091513000.jpg

こんなにたくさんのティファニーでございます。
201403091514000.jpg

完走メダル的なティファニーです。
せっかく走ったのに、これを貰わずに帰るなんてできないですよね。
無事に貰いました。ちなみに、今までティファニーを持っていませんでした。
201403091653000.jpg

これも完走賞ですが、ちゃんとマラソンって入っています。
201403101753000.jpg

この後、さっさとホテルに戻りました。
最初に走ったフルマラソンでは、歩けずタクシーでしたが、なんとか戻る元気はありました。
その日は、もう1泊。当日帰京する自信がなかったのです。
でも、ホテルでだらだらできて、ラクでした。家に戻れば、全部自分でやらなくてはなりませんからね・・・。
今回は、今日までマッサージに行ってません。3回目にして、回復が早くなりました。

翌日は、応援してくれた友人と昼食を食べて帰京しました。
応援ありがたかったです。応援に立ってくれているだけで、そのプレッシャーが完走に近づきます。
貴重な休日を個人的な趣味で走っている人の為に時間を割いてもらえるだけでも、がんばらなくてはと思います。
ちなみに、この友人は、私にはフルマラソンが最も似合わないこともよく知っています(笑)

今回も無事完走できて、何よりでした。
初めて挑戦した旅行も伴ったフルマラソンでしたが、ホテルも当たりでとても快適でした。
移動で走る前に疲れるのも確かですが、旅行の浮き足立った気分で走ってしまえることと、土地勘がなく、東京マラソンでいうところの、ここからここまで走っているのに、まだ○キロしか走っていない、という感覚がないので、スムーズというのもありました。
家に帰って録画で復習。応援してくれた友達がローカル版の中継も録って渡してくれました。映っていませんでしたが、何回も見ました。

また、次に向けて、来月ハーフマラソンを申し込み、早速今日、10キロ走りました。疲れが抜けていると思いきや、走ってみると今日は激遅でした。しかし、もうちょっと余裕をもったフルマラソンまでもう少しと感じたので、今度の秋から冬にかけて走るフルマラソンに向けて、引き続きがんばりたいと思います。
ランニング日記 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
帳尻合わせ
いよいよフルマラソンは来週となりました・・・。

今週は天気が悪く、体調も良くなく。
でも2週間くらいその状態が続いており。

昨日、小雨の中、走りました。
15キロはヘトヘトでした。
雪はすっかりなくなっており、梅の花があちらこちらで咲いておりました。
春が近づいてきたようです。
鼻水が止まらなくて、ランニングに大支障を来しています。

201403011639000.jpg

さて、今日は、この大会。
ウエルカム!って感じでしょうか。
今朝、雨が降っており、気が進まなかったのですが、来週だし、出なければ。。。
この大会は、すごく出たかったのですが、異動前は業務の都合で出れなかったのです。
なので、念願の大会でした。

201403021027000.jpg

この大会は女子のみ。
来週の大会も女子のみで、かつスタート時間も一緒。
練習には、なんだか良い大会でした。
スタートも程よいペースでした。
いつもは、やたら早い人がいたりして、スタート直後はとても危ないのですが、大丈夫でした。
しかし、アップダウンの激しいコースで、心が折れそうになりました。
そして、スターターの長谷○理○さん。いつも間にかランナーとして参加されていたようで、あっという間に追い抜かれてしまいました。早くて、軽やかでした。すごいです。

201403021853000.jpg

参加賞のTシャツ。
よく見ると、ちょっと間違っているんですよね。
HPとかで、全く触れられず・・・。
私のだけ間違っているのかな??

完走後は、あんなに寒かったのに汗びっしょり。
風邪引きそうでした。。。
10キロですが、来週はもっと走らなければならない。
今日のレースも十分しんどかったのに。。。

そんなこんなで、今週末もゆっくりしたいお休みが終わっていきます。
 
ランニング日記 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
大雪からの
先週末は、またしても大雪でした。
結構大変でした。

201402142135000.jpg

そして、出場予定のマラソン大会も中止。
金曜の夜に駅から帰ったときに、寒いなと思ったら風邪を引いてしまいました。

201402221710000.jpg


今日は、東京マラソン。
金曜日にエキスポだけ覗きに行きました。
エキスポは、四回目ですが、以前はもっといろいろサンプルを貰えたような気がしました。
201402212023000.jpg

風邪を引いて、治りきっていませんが、走りに行きました。
しかし、ちょっとしか走っていないのに、異状なくらいの汗・・・。
仕方ないので1時間くらいで帰ってきました。

中継を見ていると、やはり出ている人が羨ましくなります。

風邪を引いてしまった分は取り戻せるかわかりませんが、早く治してしまって、練習したいと思います。
ランニング日記 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
恐怖周回コースの巻
大雪の後、心配していましたが、皇居は走れるという情報を入手し、練習しに行ってきました。

皇居に行ったら、たくさんの人が走っていました。
今日の目標は20キロです。

20キロなんで、ゆっくり走り始めました。
ゆっくりすぎて、いやになるくらい追い抜かれて、自分もすごくゆっくりでいやになるくらいでした。
なんでそんなペースで走ったかというと、先が長い20キロの目標だから。
一周目は遅過ぎた場合、走るのがいやになると思って、時計を見ませんでした。
二周目を走りきって、来週は10キロのレースだし、あまりにも酷かったらまずいと思って、時計を見たら、全然早くて驚きました。練習の成果なのか、なんなのか。びっくりしたので、このまま走り続けました。
こんな力がない走りで、数ヶ月前の全力くらいのタイム!?

しかし、皇居は周回コースで、景色が一緒、アップダウンも一緒、走り飽きてくるんです。
しかもゆっくり走っていたのに・・・と思って3回目の坂を上り始めたら、気分がぐったり来てしまってストップ。
やや歩いて、また走り出したものの、足が止まってしまいました。

最後の1キロは酷くほとんど歩いたというのに、いつものペースよりまだ早い計算になっていました。
そんなに貯金があったのかと。

遅いという感覚が、実は早かった点は、きっとトレーニングの成果だと思いますが、15キロしか走れなかったという事実は、フルマラソンまであと何倍の距離を走らなくてはいけないかという、現実です。

どう捉えてよいかわからなかったので、思わぬオーバーペースは恐ろしい、周回コースは恐怖であるということをランニング日誌としてまとめたいと思います。

歩道など、完全に雪が消えないと、なかなか長距離はきついなーと思います。

これくらいの練習量を下回らず、この先1年はがんばって、その後の効果を得たい、というのが最近思うところです。
寒いけど、汗はたくさん出る。そして、食事量も減っていますが、全く痩せていません。
ランニング日記 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
Kaela★Blog
Yahoo!
search